天のしずく

 

桜坂で20日まで上映している辰巳芳子さんのスープから始まる命のつながりを切り取った素晴らしいドキュメンタリー「天のしずく」をみに行きました。

久しぶりに激しく揺さぶられる映画でした。とにかく美しい。美しくて尊い大地。まずはみてください。本ではないですが、自分の中にある料理に対するスタンスが、変わります。必ず。

辰巳さんの、戦死なさったご主人とのお話は、別の意味で圧巻でした。ハンセン病の方とのエピソードも、八十歳を過ぎたからわかったのよね、と言い合えるというまだ私には想像のつかない深い世界が、待っているんだね〜。

料理だけでなく、とても厚みがある内容でした。それは製作者の力量でもあり、辰巳さん自身の生き方のせいなんでしょう。私も無駄に年を重ねては損するなと思いました。

サンゴ座で、ちなんだ手作りスープを、なんと400円という破格で出していて、帰りにいただきました、茄子とブラックオリーブのスープでした。
ふくら舎で、豆皿をいくつかお店用に買いました。
あっという間のメンテナンス休業。実はほかにもビックリ美味しい二日間を過ごしましたが、またあとからね


コメントは受け付けていません