• カテゴリー別アーカイブ 昼のメニュー
  • 昼だけのメニューです

  • ミートソース

    d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_14.JPG

    みんな大好き(^o^)/ミートソース。

    てだこ(^o^)亭では、仔牛肉ではなく、ご存知きびまる豚で作ります。

    きびまる豚は、三種類の白豚の掛け合わせ(いわゆる三元豚)で、山本大五郎の黒豚とはまた違った美味しい豚肉です。

    豚肉王国沖縄ですが、食べられないくらいのひどいものがよくあるんです(。-_-。)当たり外れがある家畜は、私には使えません。味にブレがあるといのは、ブレる何かの原因が、生育過程にあるんだと想像します。私たちには、わからない、見えないところに理由があると思うから、使いません。

    だから、なかなかメニューに、本物アグー豚以外で載せられる豚肉が、長らく無い状態が続きました。

    でも、ようやく、きびまる豚という、納得いく育て方、味の豚肉に出会えました。嬉しかった~(^∇^)ずっとずっと待っていたからね。嬉しくて何度も語っちゃうよ(笑)

    豪快な骨付きローストは、大五郎の本物アグー豚で、楽しんで。

    気軽なミートソースは、きびまる豚で。

    (^∇^)


  • ミートソース復活*\(^o^)/*

    d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_2.JPG

    山本大五郎の本物アグーは、養豚再開しましたが、いわゆる氾濫系白豚ブレンドの巷あぐーと違いなかなか大きくなりません。今しばらく、お待ちくださいね。

    さて、養豚休止してからずっと、大人気のミートソースも、お休みして居ましたが、ようやく、美味しくてストレスフリーな、白豚に出会い、アレコレと試作して、みんな大好きミートソースが、復活いたしましたよ(^o^)/

    県産豚や、白豚ブレンド巷あぐーは、ときに食べられないくらい臭いのがあり、私はあれがイヤで豚肉をずっと使っていませんでした。当たり外れのある家畜は、育て方がガサツだから、品質がブレるんです。天然物とはわけが違います。経営者の姿勢がそのまま味に出ますから。

    今回初登場の白豚三元豚【きびまる豚】は、肉質安定のためなんと6年間かけて、味や香りのブレをなくしました。通常沖縄レベルなら、6年前にとっくに出荷開始でしょう(^_^;)本当に香りがよく、脂も品があり、ワイルドな大五郎の黒豚にくらべて色白美人な感じかなぁ。

    そして、家畜として幸せに暮らしているか?という私の一番のテーマについてもクリア、いろんな話を業者さんと話していましたら、私の考えと同じで、まるで私が養豚してるみたいな(笑)。あとは放牧してほしいだけ、くらいかな。元々放牧だったそうですが、なかなかたいへんで(でしょう)、いまは開放豚舎ですが、将来的には放牧復活も視野に入れているそうです。

    20130912_153910_3.jpeg

    そんなきびまる豚を使ったミートソースは、二種類(^o^)/

    北イタリア風VS南イタリア風!

    南北のイタリアをイメージして作りました。

    私がミートソースを習ったのは北イタリアのボローニャでした。もちろんボロネーゼの発祥の地。

    しかし近郊モデナでは、モデネーゼと呼んでいましたから、相変わらず地元ラブなイタリア(^_^;)

    ところ変われば呼び名やレシピも様々な、ミートソース。どんな地域でもその土地の作り方や、家庭により違います。

    てだこ(^o^)亭では、私のレシピで、北と南を作ってみました。

    南はあっさりトマト風味。

    20130912_153910.jpeg
    北はもちろんしっかりチーズクリーム。

    20130912_153910_2.jpeg

    どちらも美味しいよ(^o^)/

    きびまる豚は、月に数頭しか出荷されません、ほとんどが、県外出荷なので、品切れの時はごめんなさい。昼夜あります。

    南イタリア風1500円
    北イタリア風1700円。


  • 多良間パンナコッタ

    d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_9.JPG

    多良間島の100%本物黒糖を使ったパンナコッタ。

    本物黒糖って?
    ニセモノ黒糖があるの?

    ありますから(>_<)

    先ずはまるで沖縄の離島で作っているようなパッケージデザインなのに安価な、どんな原料からどうやって作られたかさえわからない海外産とか。(>_<)まぁ、これは問題外。

    県産の本物黒糖は、原料がさとうきび100%のものを指します。買う時は必ず裏の表示をチェック‼

    さとうきび以外の、糖蜜とか、混ざり物たくさんありますから、確認してから買ってくださいね。

    味も当然違います。

    島により、黒糖の味が違うのも、沖縄産ならではのお楽しみ。

    幾つかの島産黒糖食べ比べセットとかも、売られていますので、興味がある方はさがしてみてね。たしか、県内七、八位の島で作られていたはず。

    国際通りのわしたショップとか、JAファーマーズとかにあります。

    JAは、畜産は……だけど、黒糖はGOOD(笑)。

    という訳で、私は多良間ひいきなんで(笑)、多良間の黒糖使ってパンナコッタ作っています。その他の材料も、てだこ(^o^)亭としては、至極当たり前ですが、今の沖縄で手にはいる最高の材料にて作っております。

    昼夜とも、ドルチェ500円。

    これがいつもあるわけではありませんm(_ _)m他のドルチェだったらごめんね。それもきっと美味しいよ(^o^)/


  • マンゴーシーズン終了m(_ _)m

    d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_8.JPG

    県産マンゴー100%使用のてだこ(^o^)亭マンゴープリン、今年は少し早めにマンゴーシーズン終了しましたので、終了いたしました。

    この夏もたくさんの皆様に楽しんでいただいたマンゴープリン。ありがとうございました。

    来年は、やはり、一番美味しい宮古島のマンゴーをメインにするべく、仕入れ強化いたしまして、なるべく長い間楽しんでいただけるよう、努力致します(^o^)/今から商談が始まってますょ

    また来夏を楽しみにしていてくださいね。

    今年は、わたしが試食を繰り返して研究した本場香港に住んでいらした方、お二人から、美味しい!のお墨付きを頂きましたので、嬉しかったです
    (=´∀`)人(´∀`=)
    ありがとうございました(^o^)/